Please sign in to your GRAPHISOFT ID

Fields are required.

Email
Password

Forgot password?

リリースノート - ArchiCAD 16 ホットフィックス 5 (製 造 番 号 4010)       

BIMサーバーとのArchiCAD用

この修 正プログラムは、重要なチームワークの問題やその他の問題が修正されています。

このホットフィックスは以下の全てのコンポーネントに適用されます: ArchiCAD、BIMサーバー、BIMサーバーマネージャー、EcoDesigner、BIMx、MEP Modelerおよびその他のすべてのグラフィソフト社製アドオン。また全てのライセンスタイプ(商用版、教育版および体験版)に適用されます。

インストーラについて:

ホットフィックスはコンピュータ上で3つのインスタンスを自動的に検索します。(次の順序で):

  1. ArchiCAD 16(MEP Modeler、すべてのグラフィソフトアドオン含む)
  2. BIMサーバー (BIMサーバーと共に自動的にインストールされたBIMサーバーマネージャを含む)
  3. スタンドアロンBIMサーバーマネージャ (これはスタンドアロンBIMサーバーマネージャーを参照します。このアプリケーションはArchiCAD 16 DVDからオプションとしてインストールできます

マシンにArchiCAD 16もしくはスタンドアロンBIMサーバーマネージャーがインストールされている場合、更新するかしないかを選択できます。

マシンに{0}BIMサーバー{/0}がインストールされている場合、更新されていない場合は自動的に更新されます。

ArchiCAD 16が既に更新されている場合で、ArchiCADコンポーネント (例、MEP ModelerまたはEcoDesigner)の1つがまだ更新されていない場合、インストーラがこれを通知しますので、更新するものを選択できます。


チームワークユーザーへの重要事項:

チームワーク作業には、全てのArchiCAD、BIMサーバーマネージャーおよびBIMサーバーが同一のバージョン番号 (または製造番号)である必要があります。

BIMサーバーと異なるバージョン番号のクライアントArchiCADを実行している場合、 BIMサーバーに同じホットフィックスをインストールするまでチームワークでの作業を継続することはできません 。(同じBIMサーバーで作業している他のクライアントArchiCADも同様です。)

従って、クライアントArchCADまたはBIMサーバーを更新する場合、同一のバージョンになるように 全てのクライアントとBIMサーバーを更新しなければなりません。


インストール手順:

  1. オペレーションシステムがWindows 2008 R2またはSmall Business Server 2011のコンピュータ上でBIMサーバーを実行してる場合は、パッチを適用する前に全てのBIMサーバーのサービスを手動で停止しなければなりません。原因は現在調査中です。
  2. BIMサーバーのインストール時、全てのウィルスチェッカーを無効にし、ネットワーク接続(ケーブルと無線LANの両方)をすべてオフすることを強く推奨します。
  3. コンピュータの管理者権限があることを確認して下さい。ArchiCADコンポーネントが変更されていないことを確認して下さい(例. 名前の変更)。BIMサーバーを更新する場合は、それをインストールした時のユーザーでログインしていることも確認して下さい。
  4. ホットフィックスを実行する際、ホットフィックスは自動的にコンピュータ上の上記の3つのアプリケーションを検索します。コンピュータ上に見つかった3つのアプリケーションのそれぞれに対して、その更新状態が通知されます(「更新済」または「未更新」)。

ArchiCADまたはスタンドアロンのBIMサーバーマネージャーに関して:

GRAPHISOFT BIM サーバーのアップデートは少し異なります:

ホットフィックスの配置済インストール

配置済インストールの詳細は こちらを御覧下さい。


このホットフィックスで修正された不具合リスト:

Graphisoft オプション コンポーネントの不具合修正:


ダウンロード

ダウンロード 言語 Win 32-bit Win 64-bit Mac OSX 最終更新日
ArchiCAD 16 ホットフィックス 5(製造番号4010) JPN  261 MB  281 MB  206 MB 2013年9月30日

以前のホットフィックスをダウンロード