Please sign in to your GRAPHISOFT ID

Fields are required.

Email
Password

Forgot password?

ARCHICAD 19 アップデート 9001 2.0           

 

このアップデートにはARCHICAD 19の初期リリース後の様々な修正が含まれています。このアップデートは ARCHICAD, BIM Server と以下の全てのコンポーネントに適用されます: BIMx、MEP Modelerおよびその他の全てのグラフィソフト社製アドオン。

このアップデートは、2017年6月にリリースされたARCHICAD 19 アップデート 9001 1.0の内容に加え、コンピュータに接続されている全てのCodeMeterハードウェアキーをヒューマンインタフェースデバイス(HID)として設定します。 これはARCHICADの動作には影響しませんが、macOS 10.13および将来リリースされるmacOSとの完全な互換性を維持するために必要です。
詳細はこちら

CodeMeterハードウェアキーをHIDとして設定しない場合、将来リリースされるmacOS ではARCHICADを起動できなくなる可能性があるのでご注意ください。このアップデートはARCHICAD 19 アップデート 9001 1.0をインストール済みの場合もインストールください。ARCHICAD 19 アップデート 9001 1.0をインストールしていない場合は、代わりにこのアップデートをインストールください。

ARCHICADの最新の公式アップデートにアクセスするには、ARCHICADのヘルプメニューの「更新をの確認」コマンドを使用してください。


ダウンロード

テスト済みバージョン: ARCHICAD 19 AUS, AUT, BRA, CHE, CHI, CZE, FIN, FRA, GER, GRE, HUN, INT, ITA, JPN, KOR, NED, NOR, NZE, POL, POR, RUS, SPA, SWE, TAI, TUR, UKI, USA
最終更新:2018年1月30日


このインストーラについて

ARCHICAD

GRAPHISOFT BIM Server


アップデートの分散インストール

分散インストールを使用することで、複数のコンピュータに更新プログラムを自動インストールすることが可能です。MSIパッケージはCodeMeterハードウェアキーをヒューマンインタフェースデバイス(HID)として設定しませんのでご注意ください。
分散インストールとMSIパッケージダウンロードの詳細


チームワークユーザーへの重要事項:

* ARCHICAD クライアントアプリケーションを使用すると、GRAPHISOFT BIM ServerまたはGRAPHISOFT BIMcloudのいずれかに接続することができます。現在のアップデートインストーラはARCHICAD クライアントアプリケーションとGRAPHISOFT BIM Server アプリケーションを更新することができます。BIMcloud アップデートはこちらにございます。


このアップデートの改善点一覧

このアップデートにはARCHICAD 19の初期リリース後、チームワーク、編集、モデリング機能強化など様々な修正が含まれています。

改善点一覧の詳細とARCHICAD 19 アップデートで修正された問題


以前のARCHICAD 19アップデートのダウンロード