Please sign in to your GRAPHISOFT ID

Fields are required.

Email
Password

Forgot password?

ARCHICADアップデート(ホットフィックス)パッケージの配布
  

ARCHICAD 15 ホットフィックス4以降よりアップデートの配布ができるようになりました。Windowsプラットフォームの場合、それぞれの発行されたアップデートのMSIパッケージを使用する必要があります。必要なMSIパッケージは下記のリンクよりダウンロード出来ます。Macプラットフォームの場合、通常のアップデートパッケージを使用し、Apple Remote Desktopを介して配布できます。


Windows コンピュータにMSIパッケージを使用してアップデートを配布

独立したドメインのネットワークの全てのコンポーネントに、リモートでアップデートをインストールするには、この手順に従って下さい。サーバーマシンのグループポリシーを使用して、ネットワークの全てのARCHICADに新しいインストールパッケージを配布することができます。

この手順により、ログオン時にネットワークのすべてのマシンにサイレントでアップデートが適用されます(いくつかのケースでは、ログオン/ログオフだけでは不十分で、マシンを再起動する必要がある場合があります。)。ユーザーは後でデスクトップアイコン、タスクバーが現れるのに気付くだけです。

ユーザーのマシン上で、またはサーバー上では.msiインストーラと同じ場所にある「autoupdate.log」ファイル(通所の.exeアップデートと同じ場所にあるものと同じ)をチェックすることで、アップデートがインストールされたかを確認することができます。

 


MacコンピュータにApple Remote Desktopを使用してアップデートを配布

Macの場合、配布用の個別のインストールパッケージはありません。Apple Remote Desktop アププリケーションの使用を推奨します。このアプリケーション内でUnixコマンドをユーザーのマシンに送信することができます。これによりサーバーからリモートで、ユーザーのマシン上でアップデートインストーラを実行することが出来ます。

次の手順に従って下さい:

mkdir /Volumes/Install
mount_smbfs //username_of_administrator:password@machinename/achotfix /Volumes/Install/
/Volumes/Install/ACversion-buildnumber-HOTFIXindex-MAC.app/Contents/MacOS/ARCHICAD-<version>-Update-<buildno>
umount /Volumes/Install

 


ARCHICAD MSIパッケージをダウンロード