Please sign in to your GRAPHISOFT ID

Fields are required.

Email
Password

Forgot password?

BIMcloud 20 アップデート 5011       

このアップデートにはBIMcloudの初期リリース後の重要な改善が含まれます。 どのBIM Serverのバージョンにも問題なくインストールが行えます。

このアップデートでリリースされるBIMcloudの新機能:

  • 会社のロゴをBIMcloud Managerのログインページに追加することができます。画像を追加するにはこちらより設定をしてください、BIMcloud Managerのウェブページ > サーバー > BIMcloud Manager > 設定 > 一般設定 > 会社のロゴ。一般的な画像形式(JPEG、PNGなど)、ファイルサイズは100KBまでサポートしています。トリミングやリサンプリングを避けるために230x400ピクセルの解像度の画像をお勧めします。
  • BIMcloudユーザーにシステムメールの送信。 メッセージを送信するには、BIMcloud Managerのウェブページ > ユーザー、通知するユーザーを選択し、メール送信オプションを使用します。この機能を使用するには、設定済みのSMTPサーバーが必要です。
  • ログインの失敗回数を制限することで、「ブルートフォースアタック」攻撃に対する保護を強化。
  • 項目を複製する場合のターゲットフォルダの特定。フォルダやプロジェクトなどの項目を複製する場合に、ターゲットフォルダの選択が可能になりました。この方法で作成された項目は、元々のアクセス設定と新しいターゲット先のアクセス設定の両方を継承します。

BIM Server 20 Release Installer内の修理機能を実行する事により、 BIM Server Manager にアクセス出来ない現象が確認されています。アップデートの再インストールをして頂ければ、この問題は解決します。

今回のアップデートにより、BIMサーバーのデータベースの耐久性が向上しました。 但し、ある従来のMacのハードウェア(5400 RPMハードドライブを搭載したMac miniなど)では、パフォーマンスが低下する可能性があります。 詳細については、ヘルプセンター に関する記事をご覧ください。


ダウンロード

テスト済みバージョン:BIMcloud AUS, AUT, CHE, CHI, FIN, FRA, GER, INT, JPN, NED, NOR, NZE, SPA, SWE, UKI, USA
最終更新:2017年3月9日

Windows

macOS




このインストーラについて

* ARCHICAD クライアントアプリケーションを使用すると、GRAPHISOFT BIM ServerまたはGRAPHISOFT BIMcloud Serverのいずれかに接続することができます。現在のアップデートインストーラはBIMcloudのみを更新することができます。 ARCHICAD クライアントアプリケーションとGRAPHISOFT BIM Server アプリケーションアップデートはこちらにございます。


このアップデートの改善点一覧

このアップデートはスピード、パフォーマンスおよび安定性の機能強化にフォーカスし、BIMcloudの初期リリース以来、様々な修正が含まれています。

改善点一覧の詳細とARCHICAD 20/BIMcloud アップデートで修正された問題