Please sign in to your GRAPHISOFT ID

Fields are required.

Email
Password

Forgot password?

BIMcloud 20 アップデート 6022       

このアップデートにはBIMcloudの初期リリース後の重要な改善が含まれます。 どのBIM Serverのバージョンにも問題なくインストールが行えます。

このアップデートでリリースされるBIMcloudの新機能:

  • BIMcloudコンポーネントのメトリクスをグラフィカルに表現し監視する機能
    • 新しいバーグラフには、アクティブなユーザー/プロジェクトの数と基盤となるコンピュータのCPU / RAMの負荷が表示されます。これらを表示するには、BIMcloud Manager→[サーバー]→[サーバを選択]→[概要]ヘ移動してください。
    • リソース使用率のグラフは、BIMcloud Manager→[サーバー]→[サーバを選択]→[アクティビティ]にてご覧になれます。
  • より詳細なライセンス情報は、BIMcloud Manager→[サーバー]→[BIMcloud Manager]→[ライセンス]→[BIMcloudユーザーライセンス]→[詳細]にてご覧になれます。


ダウンロード

テスト済みバージョン: BIMcloud AUS, AUT, CHE, CHI, FRA, GER, INT, JPN, NED, NOR, NZE, SPA, SWE, UKI, USA  
最終更新:2017年7月25日

Windows

macOS




このインストーラについて

* ARCHICAD クライアントアプリケーションを使用すると、GRAPHISOFT BIM ServerまたはGRAPHISOFT BIMcloud Serverのいずれかに接続することができます。現在のアップデートインストーラはBIMcloudのみを更新することができます。 ARCHICAD クライアントアプリケーションとGRAPHISOFT BIM Server アプリケーションアップデートはこちらにございます。


このアップデートの改善点一覧

このアップデートはスピード、パフォーマンスおよび安定性の機能強化にフォーカスし、BIMcloudの初期リリース以来、様々な修正が含まれています。

改善点一覧の詳細とARCHICAD 20/BIMcloud アップデートで修正された問題