Please sign in to your GRAPHISOFT ID

Fields are required.

Email
Password

Forgot password?

ARCHICAD 21 アップデート 5021           


このアップデートには、バグフィックスの他にARCHICAD 21のオリジナルリリースと比較していくつかの新機能が含まれています。ARCHICADとBIM Serverは個別の2つのパッケージでアップデートされます。ARCHICADパッケージを使用して、ARCHICADおよびインストールされているGRAPHISOFTアドオンやVIPアドオンツールをアップデートすることができます。また、BIM Serverパッケージでは、インストールされているBIM Serverのみアップデートすることができます。

ご使用のARCHICADの最新の公式アップデートにアクセスするには、[ARCHICADヘルプ]メニューの[更新を確認]コマンドを使用します。


ダウンロード

テスト済みバージョン:ARCHICAD 21 AUT, AUS, BRA, CHE, CHI, CZE, FIN, FRA, GER, GRE, HUN, INT, ITA, JPN, KOR, NED, NOR, NZE, POL, POR, RUS, SPA, SWE, TAI, TUR, UKI, USA
最終修正日:2018年3月6日

Windows

macOS



このインストーラについて

ARCHICAD

GRAPHISOFT BIM Serverの場合


アップデートの分散インストール

分散インストールを使用すると、更新プログラムを複数のコンピュータに自動的に配布してインストールすることができます。
分散インストールおよびMSIパッケージのダウンロードはこちら


チームワークユーザーへの重要な注記

ARCHICADクライアントアプリケーションをGRAPHISOFT BIM ServerまたはGRAPHISOFT BIMcloudに接続して、チームワーク用に使用することができます。チームワークでは、使用するARCHICADクライアントとBIM Server/BIMcloudの製造番号の互換性を維持する必要があります。GRAPHISOFTは互換性を保ちながら一つの製品のみをアップデートすることがあるため、ARCHICADとBIM Server/BIMcloudの製造番号が一致しない場合もありますので、ご注意ください。

関連するBIMcloudアップデートのダウンロードサイトについては、こちらをご覧ください。


このアップデートの改善点一覧

このアップデートには、このアップデートで新たに導入された機能とARCHICAD 21のオリジナルリリースからの各種修正が含まれています。

ARCHICAD 21アップデートの改善点一覧と修正事項の詳細