Please sign in to your GRAPHISOFT ID

Fields are required.

Email
Password

Forgot password?

CodeMeterプロテクションキー アップデータ

このツールは、GRAPHISOFTが出荷するCodeMeterハードウェアライセンスキーをKEXT(Kernel Extensionクラス)からHID(ヒューマンインタフェースデバイスクラス)に変換します。

macOS 10.13(High Sierra)のリリースで、AppleはKernel Extensionを使用するサードパーティのUSBデバイスに関する厳しいポリシーを導入しました。2018年までGRAPHISOFTにより出荷されたCodeMeterハードウェアキーは、Kernel Extension 3Gを使用しています。CodeMeterのハードウェアライセンスキーをHIDクラスに変換することで、将来のオペレーティングシステムとの互換性を維持できます。


CodeMeterプロテクションキー アップデータツールは、変換プロセスを自動で行い、WindowsとmacOSのでご利用になれます。変換の詳細については、FAQの記事をご覧ください。


CodeMeterプロテクションキー アップデータを起動

1

以下のリストから目的のOSバージョンを探し、インストーラを起動します。

注意:アップデータには、CodeMeterドライバのバージョン5.0以上と、変換中はインターネット接続が必要です。変換プロセスの詳細については、ヘルプセンターの記事をご覧ください。

 

アプリケーション Windows Mac OSX 最終修正日
CodeMeterプロテクションキー アップデータ   58.9 MB   7.3 MB 2018年3月22日

2

重要:CodeMeterプロテクションキー アップデータをインストール するには、管理者グループのメンバーとしてログオンする必要があります。

Windows:
ダウンロードした実行可能ファイルをダブルクリックします。インストーラウィザードが自動的に起動し、インストールを案内します。

Mac OS X:
ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、アプリケーションがマウントされます。次に、CodeMeter-Protection-key-updaterアプリケーションをダブルクリックします。インストーラウィザードが自動的に起動し、インストールを案内します。